スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ

02 11, 2013
MV5BMTkxMTE3NzEzMl5BMl5BanBnXkFtZTcwMzc4MTU2Mw@@__V1_SX214_.jpg


原  題:I spit on your grave
監  督:スティーヴン・モンロー
日本公開:2011年6月4日(アメリカ製作)
上映時間:108分
キャスト:サラ・バトラー、ジェフ・ブランソン、アンドリュー・ハワード、ロドニー・イーストマン ほか


(あらすじ)
新作執筆のため森の奥の別荘にやって来た小説家のジェニファーは、別荘に侵入して来た地元の男ジョニーをリーダーとした4人のグループに襲われてしまう。暴力を受けながら何度もレイプされたジェニファーは、男たちに射殺されそうになった寸前、川に身を投じる。しかし、死体は発見されず、彼女の消息は途絶えるが……。(Yahoo映画より)


10.jpg


今回はグロテスクバイオレンスな映画「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」についてです

暇つぶしとしては最高の映画だったのですが、何せ主人公のジェニファーが復讐するまでの痛めつけられ方が残酷すぎて二回目三回目はただ彼女が復讐するシーンからしか見られないです
ここまで何も考えなくていい映画って珍しいなぁと思うほど、分かりやすい展開と分かりやすいストーリーな上、村の男たちが最高に最低だったので、ひとりひとりが死んでいく様にはとてもスッキリと終われます

なんというか…
彼女を襲った男たちは最終的には彼女にひとりひとり始末されていくわけですが、ただ彼女が男たちを痛めつけて殺していくばっかりだったのでそこはちょっとつまらないと感じました
序盤に何度も許してと乞うたのに、恐怖に追い詰められて最後にレイプされた彼女の精神状態ってすごく圧迫されたものだったはずだったと思うのですが、復讐は案外アッサリしてるなぁと…

カラスに目つつかれたり、塩酸のお風呂の真上に縛られたり、歯を抜かれたり、大切な部分をちょん切られたり、お尻に銃を入れられたりと…なんか下品すぎて、ジェニファー自身がされたことへの復讐ってあんまり関係がないと思いました


12.jpg


グロテスクなもの見たいなぁ…とかなんとなく暇つぶししたいなぁ…って時には、ストーリー展開がわかりやすいのと何も考えなくても見られるのでオススメします



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


私生活の関係であまり更新できませんでしたが、映画は変わらず見ているのでまた暇なときに記事を少しずつ書いて行こうと思います
閲覧してくださっている方いつもありがとうございます
スポンサーサイト
-1 Comments
By 04 02, 2013 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
◆映画一覧
プロフィール

やみこ

Author:やみこ
職業:学生


映画に対して適当な感想と共に書いているのでとくに参考になることはないと思いますが、趣味として閲覧して下されば嬉しいです。
リンクは適当にどうぞ

画像に関しては主に映画のスナップショット、IMDb、その他画像情報サイトから張り付けてあります。
画像に関して一切当ブログは関係ありませんので、肖像権の違反やその他転載禁止な画像や情報であれば、注意を受け次第対処致します。

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。