スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dear フランキー

03 03, 2012
MV5BMjE4ODgwMjI5N15BMl5BanBnXkFtZTcwODMxMTcyMQ@@__V1_.jpg


原  題:Dear Frankie
監  督:ショーナ・オーバック
日本公開:2005年6月25日(イギリス製作)
上映時間:102分
キャスト:エミリー・モーティマー、ジェラルド・バトラー、ジャック・マケルホーン、シャロン・スモール、アリー・リガンズ、ショーン・ブラウン ほか


(あらすじ)
夫の暴力から逃れ、息子と祖母を連れて海辺の町に引っ越してきた女性。まだ見ぬ父親のことを思う息子のために、船乗りの父親を装って息子に手紙を書き続けていた。だがある日、父親が乗船していることになっている船が町に寄港することになる。息子を悲しませたくない女性は、1日だけ父親役を引き受けてくれる男を探す。(Wikipediaから)



image90_20120303023501.jpg

全体的にしんみりとしていて温かい雰囲気のある映画でした。
少年フランキーがろう者であることが影響しているような気もします。
子どもながら落ち着いたフランキーなんですが、手紙を読み上げるシーン以外はしゃべりません。顔の表情もそれほど変わらず、仕草も小さく、内向的なので、それがフランキーの落ち着いた雰囲気や、この映画の静けさというか、内側に広がる温かさというものに繋がっている気がします。

温かさもありつつ、事実を淡々と進めていく展開で、よくある感動ストーリーやお涙頂戴な凝り方や撮り方はまったくしていなくて、すがすがしかった。
ですが、母親の秘密をそっと胸にしまいこむフランキーの優しさに自然と涙が流れてきました。



ネタバレや感想は追記で


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
image91_20120303023501.jpg

登場人物も少なく、ひとりひとりの心の背景や人物構成が良く分かりました。
フランキーのお母さんのリジーは、フランキーに嘘をついています。
子どもの理想の父親を自分で描き、父親になりすましてフランキーと文通を行っています。
一見優しいようにもみえるんですが、やっぱり子どもの成長を考えると嘘を見抜かれるのも時間の問題だと思ってしまいました。
ですが、父親をしらないフランキーに少しでも良い思い出を与えたくて、父親代わりを探してしまいます。

父親の写真や息子から貰った手紙などをクローゼットに隠しており、それが見つかりそうになった時には
「私はここに居るんだから、勝手にあさらないで」と強めに言ってしまいます。
やはり母親としてフランキーのそばにはいますが、伝えるべきことは手話に限られているので、父親として文通していたお母さんは、フランキーの違う内面を知れるものだったのかもしれません。


image92.jpg

そこで父親代わりのストレンジャー、ジェラルド・バトラーが現れますが、父親として初対面のフランキーにはいかつすぎるなと思ってしまった。笑
ですが、引き受けた仕事はこなすストレンジャー、ちゃんと今までの手紙を読んで魚の図鑑を買ってきてあげてます。
ここで初めて満面の笑みを浮かべるフランキーがかわいすぎる!(*´Д`*)

本物の父親が後半から出てきますが、変わり果てた姿で、不謹慎ながらざまあwと思ってしまいました。
フランキーとリジー、おばあちゃんはささやかながら幸せに暮らしていきたいのに、いつまでもコイツの影にびくびく怯えなければならなかったのがとてもかわいそうです。
しかもフランキーが喋れない・聴こえないようにさせたのもこの父親の所為なのに、「死にかけだから息子に会わせろ」とか(^o^#)

お母さんも、だんだんと父親代わりのストレンジャーといい雰囲気になっていきます。
それをフランキーが協力してくれたり、賭けを手伝ったり、本当の父子のようでした。


image94.jpg

image95_20120303024659.jpg

フランキー、実は本当の父親じゃないって知っていたんですね。
手紙をしていたのが母親なのを知っていたわけではなさそうですが(魚の図鑑をあげていたことから、文通をしていたのはストレンジャーだと思い込んでいる気がします)、お母さんがフランキーへ父親を与えたくてしていたんだということをちゃんと理解していて、大人びていたのは今までの雰囲気だけではなかったんだな~と思い、優しさに涙が出てきました。
本当の父親がろくでもない暴力男だということも知っていそうですし、なんとなく察しがついていたんでしょうね。とても素敵な子です。゚(゚´Д`゚)゚。


image93_20120303024110.jpg

image96_20120303024659.jpg

あと悪ガキのリッキー・モンローくん。かわいい!フランキーにちょっかいをかけまくりのいたずらっ子なんだけど、フランキーのお家の前で意味不明なダンス踊ったりしててかわいい。



にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
◆映画一覧
プロフィール

やみこ

Author:やみこ
職業:学生


映画に対して適当な感想と共に書いているのでとくに参考になることはないと思いますが、趣味として閲覧して下されば嬉しいです。
リンクは適当にどうぞ

画像に関しては主に映画のスナップショット、IMDb、その他画像情報サイトから張り付けてあります。
画像に関して一切当ブログは関係ありませんので、肖像権の違反やその他転載禁止な画像や情報であれば、注意を受け次第対処致します。

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。