スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ・フレンド・フォーエバー

03 01, 2012
MV5BNTcyMDM2NjkzOF5BMl5BanBnXkFtZTcwNzg0MDcyMQ@@__V1__SY317_CR4,0,214,317_


原  題:The Cure
監  督:ピーター・ホルトン
日本公開:1995年8月(アメリカ製作)
上映時間:97分
キャスト:ブラッド・レンフロ、ジョゼフ・マゼロ、アナベラ・シオラ、ダイアナ・スカーウィッド、ブルース・デイビソン ほか

(あらすじ)
ある日、エリックの家の隣に新しい住人が引っ越してきた。その家の子供デクスターはHIV感染者だという。始めは戸惑い、敬遠していたエリックだったが、やがてデクスターと心が通い合い、友情が芽生えてきた。そしてエリックは“彼の治療法を見つける”とデクスターを連れてあてどのない旅に出掛けるが……。(allcinemaより)



image83_20120301143827.jpg

素敵な映画でした。
DVD発売はされていなかったそうですが、なんと!!
2012年5月にDVD発売が決定されたそうです!!!(ニコニコ動画情報)
これは買う!
少年の甘酸っぱい冒険と青春と友情が詰まった映画です。鑑賞後は自分もやさしい気持ちになれますし、少年たちの子どもらしい優しさに涙ぐんでしまうと思います。


image78_20120301140734.jpg

ブラッド・レンフロ…。゚(゚´Д`゚)゚。
子役の行く末ってやっぱりこういうのが多いんですね。
影のある、憂いを含んだ顔が美少年ならでは。


image79_20120301140734.jpg

ジョゼフ・マゼロくんは子猫みたいでめちゃくちゃ可愛かったぁ(*´Д`*)
笑顔と笑い声がかわいすぎる。





追記で感想・ネタバレ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
母親だけが友達のHIVに感染しているデクスターと、友達もいなく孤独なエリック。
二人のお家がお隣同士で、最初はエリックもHIVに対して大きな偏見を持っていましたが、自身の孤独とデクスターの明朗な性格によって2人は親友になります。

違った境遇でありながら、共通しているところもあります。
一番は「母親」の存在です。
どちらもシングルマザーです。双方、なぜシングルマザーなのかは安易に想像が付きます。
ですが、子どもたちの間の母親の存在は大きく違ったものです。
デクスターの母リンダは、デクスター同様聡明で優しく、子どもを心から愛している母親です。
一方エリックの母ゲイルは、朝から夜まで家に帰らず、子どもとの時間を作ろうともしない母親です。

デクスターと友達になったことからエリックは、初めて優しい母親の存在を知ります。頭をなでられたり、キスをされたりなんて、一度もなかったんでしょうねー(;_;)
無鉄砲でちょっと不良気質の入ったエリックでも、親友をかばってあげる、本当は心やさしくていい子なんです。それを理解してくれたのが、デクスターとデクスターの母親だけです。

HIVであったことに偏見を持っていたはずですが、うつらないと信じたエリックの心やさしい励ましには感動しました。
「もし治療法が見つかったら、大きいモンスター・ダンデーを買って、みんなで食べよう」

image84_20120301143826.jpg

HIV=死、感染、怖い
こういう偏見だけの中で生きてきた母子ですが、エリックの存在が、二人をまた変えてくれたのだと思います。
エリックもまた自分にはない、母子の愛情の中で心のキュア(原題)になったのではないでしょうか。
そのあたりの雑草で病気が治るかもとか考えている子どもの浅知恵って怖いですが、すっごいまずそうなお茶とかは私も作ってました。
エリック母のように言葉で牽制するわけでもなく、子どものためにしてくれたと考えているので怒らないデクスター母だと思うんですが、さすがに救急車呼んだときは怒った方が子どものためになるのではないかなと思いました。


そして、母親同士の思いも違っているわけですが…
子どもをいつなくしてしまうかわからないからこそ、今精一杯の愛情を与え続けるリンダは、親友を亡くしたエリックの母の心無い一言で初めて映画内で怒ります。
自分の子どもを愛情いっぱい育てたいはずだったのに、その命は消えて、でも親友のエリックの母は愛情もなにも与えずに子どもや自分までも生きていることがあたりまえだと考えているわけです。

image82_20120301143827.jpg

原題の「The Cure」、個人的には、デクスターの体(HIV感染)を治そうとする医療、エリックの心の闇を光へ導いてくれる治療だと思ってます。どんな薬よりも友情がキュアってことかも。


image87_20120301145402.jpg

「目が覚めたらこう思うんだ、これはエリックの靴。僕はこんな臭いスニーカーを抱いているから、宇宙であるはずがないんだ。ここは地球で、エリックはすぐそばに居る。」
エリックがデクスターへ言った、大好きな台詞です。゚(゚´Д`゚)゚。






面影はあるものの誰かわかりますか?(゜-゜)
image86_20120301144204.jpg image85_20120301143826.jpg


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
◆映画一覧
プロフィール

やみこ

Author:やみこ
職業:学生


映画に対して適当な感想と共に書いているのでとくに参考になることはないと思いますが、趣味として閲覧して下されば嬉しいです。
リンクは適当にどうぞ

画像に関しては主に映画のスナップショット、IMDb、その他画像情報サイトから張り付けてあります。
画像に関して一切当ブログは関係ありませんので、肖像権の違反やその他転載禁止な画像や情報であれば、注意を受け次第対処致します。

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。