スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パニック・フライト

12 31, 2011

原  題:Red Eye
監  督:ウェス・クレイヴン
日本公開:ビデオスルー アメリカ公開:2005年8月19日(アメリカ製作)
上映時間:85分
キャスト:レイチェル・マクアダムス、キリアン・マーフィー、ブライアン・コックス、ジェイマ・メイズ

(あらすじ)
 ホテルの従業員として働いてるリサ(レイチェル・マクアダムス)は、祖母の葬式の帰り、深夜フライトに搭乗することになった。嵐によりリサが乗る便が遅れていたところ、偶然ジャクソン・リップナー(キリアン・マーフィー)という男と知り合った。その男とは一旦別れたものの、搭乗する席が隣であった。ジャクソンは「ストーカー?」と冗談混じりで言うものの、それはジャクソンの計画であった。リサの働くホテルに泊まるキーフ氏(ベス・トゥセイント)を暗殺するため、キーフ氏が予約しているホテルの部屋を4080号室に変えろと脅すジャクソン。断わればリサの父親(ブライアン・コックス)の命はない。リサはホテルへと電話をかけるのであったが…




日本ではビデオスルーとなり、DVDでの発売となった「パニック・フライト」。原題は「Red Eye」で、まったく違う題名なんですが、リサとジャクソンが搭乗する飛行機の名前が「レッド・アイ」でした。
監督は「スクリーム」シリーズのウィス・クレイヴン。
日本で公開してもよかった気がします。
サスペンス・アクションで面白かったですが、飛行機を降りてから盛り上がったので、題名が少々合ってない気がします…
別に電話かけるのは飛行機内でなくてもいいわけだし、航空の電話は高くつくようですし…なんかもったいない気持ちでいっぱいでした。

主役のレイチェル・マクアダムスは2012年公開の「シャーロックホームズ シャドウゲーム」で前作の「シャーロックホームズ」同様、アイリーン役として出演するそうです。



主に悪役が多いキリアン・マーフィーですが、今回もやっぱり悪役。
日本でも「かっこいいなのか不細工なのかわからない人」とか言われていますが、海外でも「クリーチャーとキュートの間」とか言われていたり……(笑)
映りによって面白い顔してたりかっこいいような、かわいいような…
光の当たり具合によって青い瞳が、宝石やビー玉のようにきらきらしてて美しいです!


DVDの得点で、NGシーン集がありましたがレイチェルとキリアンの笑顔の可愛さに癒されました。DVDを借りた時はぜひ


追記でネタバレと感想


にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村

続きを読む »

スポンサーサイト
◆映画一覧
プロフィール

やみこ

Author:やみこ
職業:学生


映画に対して適当な感想と共に書いているのでとくに参考になることはないと思いますが、趣味として閲覧して下されば嬉しいです。
リンクは適当にどうぞ

画像に関しては主に映画のスナップショット、IMDb、その他画像情報サイトから張り付けてあります。
画像に関して一切当ブログは関係ありませんので、肖像権の違反やその他転載禁止な画像や情報であれば、注意を受け次第対処致します。

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。