スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ・フレンド・フォーエバー

03 01, 2012
MV5BNTcyMDM2NjkzOF5BMl5BanBnXkFtZTcwNzg0MDcyMQ@@__V1__SY317_CR4,0,214,317_


原  題:The Cure
監  督:ピーター・ホルトン
日本公開:1995年8月(アメリカ製作)
上映時間:97分
キャスト:ブラッド・レンフロ、ジョゼフ・マゼロ、アナベラ・シオラ、ダイアナ・スカーウィッド、ブルース・デイビソン ほか

(あらすじ)
ある日、エリックの家の隣に新しい住人が引っ越してきた。その家の子供デクスターはHIV感染者だという。始めは戸惑い、敬遠していたエリックだったが、やがてデクスターと心が通い合い、友情が芽生えてきた。そしてエリックは“彼の治療法を見つける”とデクスターを連れてあてどのない旅に出掛けるが……。(allcinemaより)



image83_20120301143827.jpg

素敵な映画でした。
DVD発売はされていなかったそうですが、なんと!!
2012年5月にDVD発売が決定されたそうです!!!(ニコニコ動画情報)
これは買う!
少年の甘酸っぱい冒険と青春と友情が詰まった映画です。鑑賞後は自分もやさしい気持ちになれますし、少年たちの子どもらしい優しさに涙ぐんでしまうと思います。


image78_20120301140734.jpg

ブラッド・レンフロ…。゚(゚´Д`゚)゚。
子役の行く末ってやっぱりこういうのが多いんですね。
影のある、憂いを含んだ顔が美少年ならでは。


image79_20120301140734.jpg

ジョゼフ・マゼロくんは子猫みたいでめちゃくちゃ可愛かったぁ(*´Д`*)
笑顔と笑い声がかわいすぎる。





追記で感想・ネタバレ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

続きを読む »

スポンサーサイト

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

02 23, 2012
MV5BMTUxNzYwMTE3NV5BMl5BanBnXkFtZTcwMDY2NzU4Ng@@__V1__SY317_.jpg


原  題:Extremely Loud & Incredibly Close
監  督:スティーブン・ダルドリー
日本公開:2012年2月18日(アメリカ製作)
キャスト:トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー  ほか

(あらすじ)
大好きな父親を911のアメリカ同時多発テロで亡くした少年が、父親の残した鍵の謎を探るべくニューヨーク中を奔走する姿を描く感動ドラマ。


image12_20120223204018.jpg

2月20日(月)に見に行きました。
映画館2日目だったんですが、(時間帯の関係もあるかも?)私含め4人の女性しか鑑賞してませんでした。

小さい体に抱えきれないほど大きな負担や心に重荷を背負っている少年少女を見るのはすごくつらいです(;_;)



image11_20120223204018.jpg

“太陽の光が地球に届くまでは8分間かかる、だから8分前に太陽が爆発しても地球は8分後にならないとわからない。”
と、劇中で主人公の少年オスカーが言っていました。
とても印象に残りました。

それから、“地上500mのお墓”



ネタバレかどうかわかんないんですが続きで

続きを読む »

マイティ・ソー

12 25, 2011


原  題:Thor
監  督:ケネス・ブラナー
日本公開:2011年7月2日(アメリカ制作)
上映時間:114分
キャスト:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス、浅野忠信
あらすじ:北欧神話の世界である、神々の父オーディンにより、アスガルドは平和を保っていた。オーディンの息子の一人、ソーは王位継承の儀式を行っている最中、表は良い体裁を繕っているが実際は対立関係にあるヨトゥンヘイムの巨人(フロストジャイアント)に「箱」を奪われそうになる。デストロイヤーの一掃により、「箱」は守られるが、中立を保っていたはずの関係を崩されたとソーは憤怒。だがオーディンはヨトゥンヘイムを咎めようとしない。だが若く自らの力がすべてだと過信しているソーはロキ、シフ、三戦士とともにヨトゥンヘイムへと乗り込む。しかし、その戦いの結果は、仲間が傷つき、またアスガルド全体が戦争の気配を出してしまっただけであった。ソーの傲慢さゆえに起こったこの事態にオーディンは怒り、ソーを地球(ミッドガルド)へと追放してしまう。天文物理学者ジェーンのもとでなんとかハンマーを取り戻し、オーディンに許しをもらおうとしてみるものの、弟・ロキの怪しい行動がアスガルド・ミッドガルドを覆っていく…



公開当初、暇だったもので見に行っていました。
なんとなーく見ていたのでDVDで見直してみてあーそうか!と考えるものもあったり

何故か「アイアンマン」「ハルク」「キャプテンアメリカ」(アベンジャーズ)のなかでも一番影の薄い存在だなと私は感じました。映画の功績というか、収入が悪かったように感じます。
コミックの方は見ておらず、映画の知識しか持っていませんが、このソーの映画により北欧神話を読むようになりました。
読んだあと、映画ソーを見る限りではいたずらの神ロキがただのなよなよした青年になっていたんだと思いましたね。表では仲がよさそうな二人でしたが実は昔からロキはソーをねたんでいたようです



2012年公開「アベンジャーズ」の基盤のひとつとして大切な意味を持っています。

アベンジャーズ 予告編


マーヴェルのヒーローたちが集結し、考えが違う中でどう悪を退治していくのかとても楽しみです!
にしても、キャラクターの髪型がちょっと変わってるので、ロキやソーは髪の毛の長さを映画ごとに変えるのではなく、統一してほしかったです…



追記でネタバレ・感想です。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

続きを読む »

マーズアタック!

08 03, 2011

監督・製作:ティム・バートン
日本公開:1997年3月20日
上映時間:106分
あらすじ:円盤型の宇宙船に乗り「ミドリ人」と名乗る火星人が突然アメリカに現れる。大々的なセレモニーの中、友好的な雰囲気だった火星人と地球人は白いハトによりぶち壊しに。謎のエアガンで人々は骨にされ、世界中がパニック。その後、火星人たちは暴れだし、次々と人々は骨にされ、地球は火星人により奪われていくのか

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村

続きを読む »

◆映画一覧
プロフィール

やみこ

Author:やみこ
職業:学生


映画に対して適当な感想と共に書いているのでとくに参考になることはないと思いますが、趣味として閲覧して下されば嬉しいです。
リンクは適当にどうぞ

画像に関しては主に映画のスナップショット、IMDb、その他画像情報サイトから張り付けてあります。
画像に関して一切当ブログは関係ありませんので、肖像権の違反やその他転載禁止な画像や情報であれば、注意を受け次第対処致します。

にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。